1本品を小さめの土鍋(6号くらいが適当です)に移し火にかけます

焦げない様に火力調整願います。又、火傷に注意願います。

裏技(1):
本品を袋のまま湯煎で5分程温めてから土鍋に移すと調理が早く又焦げにくく作れます。



2豆乳が温まりますと表面に「ゆば」が張ってきます「できたてのゆば」をお召し上がりください

焦げない様に火力調整願います。

裏技(2):
豆乳が温まってきたら表面を「うちわ」等で扇ぐと「ゆば」が早く張ります。




3次に中身の「豆腐」と「ゆば」を湯豆腐としてお好みのタレでお召し上がり下さい

焦げない様に火力調整願います。

「タレ」はお好みで、「醤油」「豆腐のタレ」「めんつゆ」などで!お豆腐と豆乳を一緒に召し上がるのが美味しい食べ方です!




4残った豆乳に添付の「にがり」を入れます(この時、豆乳が冷めていると凝固しませんので注意!)

「にがり」を入れたら火は消して下さい。
この時、豆乳の量が半分くらいに減っている方がおぼろ豆腐がかたまりやすいです!


5にがりを入れたら手早く5~6回かき混ぜて下さい


6かき混ぜたらフタをして3分~5分蒸らして下さい


7最後にできたての「おぼろ豆腐」をお楽しみ下さい



1

容器を開封し て内容品を取り出してください。

※豆乳のこぼれに注意してください。


2

本品袋を開封して付属の容器(電子レンジ対応)に移してください。
※添付の海水にばりは入れないでください。


3

電子レンジ(500W)で約7分間加熱してください。
(フタは使用しません)

※加熱時のやけどに注意してください。


4

豆乳が温まり表面に「ゆば」が張っていますので「出来たてのゆば」をまずお召し上がりください。


5

中身の「豆腐」と「ゆば」を湯豆腐として「タレ」は「醤油」「ポン酢」などでお好みで薬味を添えてお召し上がりください。


6

残った豆乳に添付の「にがり」を入れて手早く5~6回かき混ぜてください。


7

再度、電子レンジ(500W)で約90秒間加熱しますと豆乳が固まります。
(豆乳の量は容器の半分ぐらいまでが豆乳が固まりやすく適量です。)

※加熱時のやけどに注意してください。


8

最後に出来たての「おぼろ豆腐」をお楽しみください。「タレ」は「醤油」「ポン酢」などでお好みで薬味を添えてお召し上がりください。